首页 伝道の書 伝道の書_Chapter 5

伝道の書_Chapter 5

あなたは神の殿に着いて、足を慎重にしなければなりません。最近聞いているので、愚かな人の犠牲よりも優れていて、(あるいは愚かな人の犠牲よりも優れている)彼らはその行為が悪であることを…

あなたは神の殿に着いて、足を慎重にしなければなりません。最近聞いているので、愚かな人の犠牲よりも優れていて、(あるいは愚かな人の犠牲よりも優れている)彼らはその行為が悪であることを知らなかった。

あなたは神の前で不用意に口を開いてはいけないし、急いで発言してはいけない。神は天にあり、あなたは地下にいるので、あなたの言葉は少ない。

事務が多ければ、夢を見させ、言葉が多ければ、愚かさを見せる。

あなたは神に願いをかけて、返済を遅らせてはいけません。彼は愚かな人を喜ばないからだ。だからあなたの約束は返済しなければなりません。

君は約束を返さないほうが、許さないほうがましだ。

あなたの口が肉体を罪にすることはできません。祭司(原文を使者とする)の前で間違った約束だと言ってはいけない。なぜあなたの声に神を怒らせ、あなたの手を壊したのでしょうか。

多夢と多言、その多くは幻がある。あなたは神を畏れさえすれば。

貧しい人々が虐げられ、正義と公平を奪うことを一省の中で見たら、驚かないでください。高位の鑑識があるからだ。彼ら以上にもっと高いものがある。

まして地の利益はみんなのものだ。王でも畑の供給を受けている。

銀をむさぼり愛する者は、銀を得て満足しているからではない。豊かなものを貪愛しても、利益を得て満足しているわけではない。これも虚空です。

品物が増え、食べる人も増えた。物の主は何の利益を得ているのだろうか。見たことがないだけだ。

あくせく働く人は、食べ過ぎや食べ過ぎにこだわらず、ぐっすり眠っている。豊かな人の豊満さは、彼を眠らせない。

私は日光の下で、金持ちが大金を蓄えて、自分を害しているという大きな災いがあるのを見た。

災いに遭ったので、これらの大金は消滅した。あの人は息子を産んだら、手にも何も持っていない。

彼はどのように母胎から赤身で来ても、必ず赤身で行く。彼は苦労して得たものだ。手に持って行ってはいけない。

彼が来た様子はどうですか。彼が行った様子もどうですか。これも大きな災いだ。彼は風のために苦労して何の益があるのだろうか。

そして彼は一生暗闇の中で飲み食いをして、多くの悩みがあって、また病気があって吐気します。

私が見た善を美とするのは、神が彼に一生を与えた日に食べたり飲んだりして、日光の下で苦労して得た利益を享受することです。それが彼の分だからだ。

神は人に豊かな富を与え、食べることができ、自分の分を取ることができ、彼の苦労の中で喜んでいる。これは神の賜物だ。

彼は自分の一生の年月日をあまり考えない。神が彼の心に応えて喜んだからだ。

为您推荐

伝道の書_Chapter 11

あなたの食糧を水面に撒くと、いつか必ず手に入るからです。 あなたは7人に分けるか、8人に分けるか、将来どんな災いが地上に...

伝道の書_Chapter 12

あなたは幼いうちに、衰える日はまだ来ています。あなたが言ったように、私は何の喜びもない年が近づいていない前に、あなたを造...

伝道の書_Chapter 10

ハエが死んで、香ばしい油を臭気を出させた。このようにして、少しの愚かさも、知恵と尊栄を傷つけることができます。 知恵人の...

伝道の書_Chapter 8

誰が知的な人のようですか。誰が事情の説明を知っていますか。人の知恵は彼の顔を光らせ、彼の顔の怒りを変えた。 王の命令を守...

伝道の書_Chapter 9

私はこのすべてのことを念頭に置いて、詳しく調べると、義人と智慧人を知っていて、そして彼らの行為は、すべて神の手の中にある...
返回顶部