首页 イザヤ文字 イザヤ文字_Chapter 45

イザヤ文字_Chapter 45

私のエホバが膏薬された古列、私は彼の右手を支えて、列国を彼の前に降伏させて、私も列王のベルトを緩めて、城門を彼の前で開けて、閉めてはいけないようにして、私は彼にこう言いました。 私…

私のエホバが膏薬された古列、私は彼の右手を支えて、列国を彼の前に降伏させて、私も列王のベルトを緩めて、城門を彼の前で開けて、閉めてはいけないようにして、私は彼にこう言いました。

私は必ずあなたの前を歩いて、険しい地を修理します。私は必ず銅門を破って、鉄のかんぬきを切る。

私はあなたに暗い宝物と隠れた財宝を与え、あなたにあなたを呼んだのは、私のエホバ・イスラエルの神であることを知ってもらう必要があります。

私の僕ヤコブがイスラエルを選んだので、私はあなたを呼ぶように指名しました。あなたは私を知らないが、私もあなたに名前をつけます。

私はエホバです。私以外に神はいません。私以外に神はいません。あなたは私を知らないが、私はあなたのために腰をかがめなければならない。

日の出の地から日の沈む場所まで、私以外に別の神はいないことを知っていて、私はエホバで、私以外に別の神はいません。

私は光を作り、また闇を作る。私は平安を施し、また災いを降らせた。それを作ったのは私のエホバです。

諸天よ、上から滴る。天から公義が降ってきて、地面が裂けて、救いの恩が生まれて、公義を一緒に発生させて、これはすべて私のエホバが作ったものです。

災いなるか、それは彼を作った主と論争している。彼は地上の瓦の中の瓦にすぎない。土はどうして彼をいじめることに言ったのか、あなたは何をしているのか。作ったものは、あなたには手がないと言えるだろうか。

災いなるか、それは父に、あなたは何を産んだのですか。あるいは母親(原文は婦人)に、あなたが産んだのは何ですか?

エホバ・イスラエルの聖者は、イスラエルを創造したものである。そう言えば、将来のことは私に聞いてもいい。私の息子たち、そして私の手の仕事については、あなたたちは私に命を求めることができます。(私に命じてください)

私は地を作り、人を地に作り、私は天を自分の手で広げ、天の万象も私の命です。

私は公義に基づいて古列を興し、(古列原文を彼とする)また彼のすべての道を直さなければならない。彼は必ず私の町を建てて、私が捕らわれた民を解放して、人件費のためではなく、賜物のためでもありません。これは万軍のエホバの言葉です。

エホバはこう言われた。エジプトで苦労して得たものと、古実の貨物は必ずあなたに帰る。背の高いシバ人は、必ずあなたに降参し、あなたに属し、彼らは鎖を持ってあなたに付き添う。また、神は本当にあなたたちの中にいて、他の神はいません。他にxo神はいない。

救い主イスラエルの神よ、あなたは本当に隠れた神です。

アイドルを作った者はみな恥じて恥をかくが、一緒に恥じなければならない。

イスラエルだけがエホバに救われ、永遠の救いを得なければならない。あなたたちは決して恥じることなく、永遠に尽きることがないまで恥じることはありません。

天を創造されたエホバは、地を荒廃させるのではなく、人に住むために堅固な大地を創造された、大地全体の神となった。彼はそう言った。私はエホバで、他の神はいない。

私は暗い場所で話をしていません。私はヤコブの子孫に言っていません。あなたたちが私を求めているのはむなしく、私のエホバは正義であり、正直であると言っています。

あなたがたが列国から逃れた者は、一緒に集まって来なさい。彫刻人形を担いで、人を救えない神に祈るものは、何の知識もない。

あなたたちはあなたたちの道理を述べて、彼らに互いに相談させなければならない。誰が昔から、誰が昔から、私のエホバではないと述べてきたのか。私以外に神はいない。私は公義の神であり、救い主でもあり、私以外に神はいません。

地極の人はみな私を見上げれば、必ず救われる。私は神だから、もう別の神はいない。

私は自分を指さして誓った。私の口から出た言葉は公義に基づいていて、逆戻りしないで、万膝は必ず私にひざまずいて、万口は必ず私によって誓った。

人は私について、正義、能力、ただエホバを気にかけるだけだと言った。人はみな彼に帰る。彼に怒った者は、恥をかくに違いない。

イスラエルの子孫は、エホバが義と呼ばれ、誇りに思っているに違いない。

为您推荐

イザヤ文字_Chapter 66

エホバはこう言われました。天は私の席で、地は私の足のベンチです。あなたたちは私のためにどのような殿を建てて、どこが私の安...

イザヤ文字_Chapter 64

あなたが天を裂いて降りて、山があなたの前で揺れていることを願って、 薪を燃やすようで、火が水を沸かすようです。あなたの敵...

イザヤ文字_Chapter 65

以前は私を訪問していなかったので、今私に聞いてください。私を探していない、私は彼らに会うように言った。私の名の下とは呼ば...

イザヤ文字_Chapter 63

これは東のペルラから来て、赤い服を着て、華美に装って、能力が広くて、大股で歩いているのは誰ですか。私です、公義に基づいて...

イザヤ文字_Chapter 62

私はシオンのために黙っていないで、エルサレムのために声を止めないで、彼の公義は光り輝くように、彼の救いは明かりが灯るよう...
返回顶部