首页 詩編 詩編_Chapter 119

詩編_Chapter 119

行動が完全で、エホバの律法を守っている人は、この人に福がある。 彼の法を守り、ひたすら彼を求めることは、この人には福がある。 この人は不義をしないが、彼の道を守っている。 エホバよ…

行動が完全で、エホバの律法を守っている人は、この人に福がある。

彼の法を守り、ひたすら彼を求めることは、この人には福がある。

この人は不義をしないが、彼の道を守っている。

エホバよ、あなたはあなたの訓辞を私たちに命じて、私たちに親切に守るようにと言ったことがあります。

私がしっかりと行動して、あなたの法則を守ることができることを願っています。

私はあなたのすべての命令を重視して、恥じることはありません。

私はあなたの正義の判断を学んだので、正直な心であなたに感謝しなければなりません。

私はあなたの法則を守ります。私を捨てないでください。

少年は何を使って彼の行為を清めたのだろうか。あなたの言うことを守るのです。

私はひたすらあなたを求めました。私をあなたの命令から逸脱させないでください。

私はあなたの話を心の中に隠して、私はあなたの機嫌を損ねないようにします。

エホバよ、あなたは称賛すべきです。あなたの法則を私に教えてください。

私は唇であなたの口の中のすべての典章を伝えます。

私はあなたの法度を喜んで、すべての財物を喜んでいます。

私はあなたの訓辞を黙想して、あなたの道を大切にします。

私はあなたの法則の中で自楽しなければなりません。私はあなたの言葉を忘れません。

あなたのしもべに厚恩を尽くして、私を生存させてください。私はあなたの言うことを守ります。

私の目を開けて、あなたの律法の奇妙さを見せてください。

私は地上に居候をしています。私にあなたの命令を隠さないでください。

私はいつもあなたの典章を慕って、心が砕けるほどです。

あなたの命令からのろいを受けた誇り高い人、あなたはすでに彼らを責めています。

私が受けた恥辱と蔑視を取り除いてください。私はあなたの法度を守っているからです。

リーダーが座って私のことをでたらめに言っているが。あなたの召使いはあなたの法則を考えています。

あなたの法度は、私の喜びであり、私の策士です。

私の命はほとんど塵に帰した。あなたの言うとおりにして、私を救ってください。

私は私の行ったことを話して、あなたは私を承諾しました。あなたの法則を私に教えてください。

あなたの訓辞を理解させてください。私はあなたの奇妙なことを考えます。

私の心は悲しみで消化された。あなたの言うとおりに私を立ててください。

悪巧みの道から私を離れさせてください。開恩はあなたの律法を私に与えます。

私は忠信の道を選んで、あなたの典章を私の前に置いた。

私はあなたの法度を守っています。エホバよ、恥じないでください。

あなたが私の心を広める時、私はあなたの命令した道に直行します。

エホバよ、あなたの法則を教えてください。私は必ず最後まで守ります。

私に理解を与えてください。私はあなたの律法を守ります。そして一心に守らなければならない。

あなたの命令に従うように言ってください。これは私が喜んでいるからです。

私の心をあなたの法度に向かわせて、不義の財に向かわないようにしてください。

あなたは私に一瞬にして偽りを見ないように言って、また私をあなたの道の中で生活させます。

あなたを畏れる者に約束したことを、しもべに確固としてください。

私の恐れている恥辱を私から遠ざけてください。あなたの典章はもともと美しいからです。

あなたの訓辞がうらやましい。あなたの正義の上で私を生活させてください。

エホバよ、あなたの言葉に従って、あなたの慈愛、あなたの救いの恩、私の身に降りかかることを願っています。

私はその侮辱に答える言葉がある。私があなたの言葉に頼っているからです。

真理と呼んでくれれば、いつまでも私の口を離れない。私はあなたのバッジを見上げたからです。

私はいつもあなたの律法を守って、永遠に遠いまで。

私は自由に行動しなければならない(あるいは私は広い場所で行動しなければならない)。私はいつもあなたの訓辞を考えているからです。

私も王の前で、あなたの法度を論じて、恥じることはありません。

私はあなたの命令の中で自楽しなければなりません。この命令はもともと私が愛していたものだ。

私はまたあなたの命令を実行します。この命令はもともと私が愛していたものだ。私もあなたの法則を考えなければなりません。

あなたの召使いに約束したことを思い出してください。私に希望があります。

この話は私を救った。私は困っているので、慰めなければなりません。

誇りに思っている人は私をばかにしている。私はあなたの律法から逸脱したことはありません。

エホバよ、私はあなたの昔からの典章を思い出して、慰めを得ました。

私は悪人があなたの律法を放棄するのを見て、怒りが爆発して、まるで火が燃えているようです。

私は生きていて、あなたの律例を詩としています。

エホバよ、私は夜あなたの名前を覚えて、あなたの律法を守っています。

私がそうなのは、私があなたの訓辞を守っているからです。

エホバは私の福分です。私はあなたの言葉を守ると言った。

私はあなたの恩を一心に求めたことがある。あなたの言うとおりに私を哀れみますように。

私は私の行った道を考えて、あなたの法度に戻ります。

私は急いであなたの命令を守って、遅延しません。

悪人のロープが私を巻き付ける。私はあなたの律法を忘れていません。

私はあなたの公義の典章のために、夜中に必ず起きてお礼を言います。

あなたを畏れ、あなたの訓辞を守るすべての人は、私は彼と一緒にいます。

エホバよ、あなたの慈愛は大地に満ちています。あなたの法則を私に教えてください。

エホバよ、あなたはいつもあなたの言うとおりに召使いを大切にしています。

知恵と知識を私に与えてください。私はあなたの命令を信じたからです。

私は苦労して先に道に迷ったが、今はあなたの言うことを守っている。

君はもともと善であり、行ったことも善である。あなたの法則を私に教えてください。

傲慢な人が嘘をついて私を攻撃した。私はあなたの訓辞を守ることに専念しなければなりません。

彼らの心は脂っこい。私はあなたの律法が好きです。

私が苦労するのは私と有益で、私にあなたの法則を学ばせるためです。

あなたの口の中の訓言(あるいは律法)は、私と有益で、千万の金銀に勝る。

あなたの手は私を作り、私を作ります。私に悟りを与えて、あなたの命令を学ぶことができます。

あなたを畏れる人は私に会うと、喜びます。私があなたを見上げると。

エホバよ、私はあなたの判決語が公義であることを知っています。あなたが私を苦しめたのは、私に誠実に接してくれたからです。

約束のしもべの言葉に従って、慈しみをもって私を慰めてください。

あなたの慈悲が私に来て、私を生かしてほしい。あなたの律法は私の好きなものですから。

誇りを持って恥をかくように。彼らが理不尽に私をひっくり返したからだ。しかし、私はあなたの訓辞を考えなければなりません。

あなたを畏れる者が私に帰ることを願って、彼らはあなたの法度を知っています。

私の心があなたの法則の上で完全に、私を恥じることができないようにしてください。

私は心の中であなたの救いの恩を思って、あなたの約束を見上げます。

私はあなたの約束を待ち望んでいたので、目を失って、あなたはいつ私を慰めてくれるのかと言いました。

私はタバコの匂いのする皮の袋のようです。あなたの法則を忘れません。

あなたの召使いの年月日はどのくらいですか。あなたはいつ私を追い詰めた人に裁判をかけますか。

あなたの律法に従わない自慢の人は、私のために穴を掘ってくれました。

あなたの命令はすべて誠実です。彼らは無理に私を追い詰めて、助けてください。

彼らはほとんど私を世界から絶滅させたが、私はあなたの訓辞を捨てなかった。

あなたの慈愛によって私を救ってください。私はあなたの口の中の法度を守ります。

エホバよ、あなたの言葉は永遠に天に安定しています。

あなたの誠実さはバンダイに保存されています。あなたがしっかりしていれば、地は永遠に残る。

天地はあなたの手配によって、今日まで残っています。すべてはあなたの召使いです。

私はあなたの律法が好きでなければ、とっくに苦難の中で絶滅していた。

私はあなたの訓辞を決して忘れません。あなたがこの訓辞で私を救ってくれたからです。

私はあなたのものです。私を助けてください。私はあなたの訓辞を求めたからです。

悪人は私を待って、私を絶滅させるのに、私はあなたの法度を推測しなければなりません。

私は何事も有限だと思う。あなたの命令だけあって、とても広いです。

私はどんなにあなたの律法を慕っていて、一日中考え続けています。

あなたの命令は常に私の心の中に存在して、私を敵より知恵があるようにします。

私は師匠よりもよく知っている。私はあなたの法度を考えているからです。

私はあなたの訓辞を守ったので、年を取った人よりもよく知っています。

私はあなたの言うことを守るために、私の足がすべての邪道を歩くことを禁止します。

私はあなたの典章から外れていません。あなたが私を教訓にしたからです。

あなたの言葉は、私にはどんなに甘美なのだろう。私の口の中では蜜より甘い。

私はあなたの訓辞を借りて、理解することができました。だから私はすべての偽道を憎んでいます。

あなたの話は私の足の前の明かりで、私の道の光です。

あなたの正義の印、私はそれを守ることを誓いました。私は必ず誓いに従って行います。

私はとても苦労している。エホバよ、あなたの言うとおりに私を救ってください。

エホバよ、私の口の中の賛美を供物として受け入れて、またあなたの典章を私に教えてください。

私の命は常に危険にさらされていますが、私はあなたの律法を忘れません。

悪人は私のために網羅を設けてくれた。私はあなたの訓辞から外れていません。

私はあなたの法度を永遠の産業とします。これは私の心の中で好きなものだからです。

私の心はあなたの法則に専心して、永遠に実行して、ずっと最後まで。

二意を抱いている人は、私に恨まれている。しかし、あなたの律法は、私のために愛しています。

あなたは私の隠れ家であり、私の盾でもあります。私はあなたの言葉を見上げています。

悪事を働く者よ、あなたがたは私から離れなさい、私は私の神の命令をよく守ります。

あなたの言葉に従って私を支えて、私を生存させて、私を失望して恥ずかしがらせないでください。

私を助けてください。私は救われます。いつもあなたの法則を大切にしています。

あなたの法則から逸脱した人は、あなたは彼らを軽蔑します。彼らの詐欺は必ず虚空に帰すからだ。

地上の悪人は、ゴミを取り除くように彼を取り除いてください。だから私はあなたの法度を愛しています。

私はあなたを恐れて、肉が震えています。私もあなたの判断を恐れています。

私は公平と正義を行ったことがある。私をいじめている人を置き去りにしないでください。

私のために良いことをするために、召使いのために保証してください。傲慢な人が私をいじめてはいけない。

私はあなたの救いを期待して、あなたと正義の話をして、目を失った。

あなたのしもべに慈悲を与え、あなたの法則を私に教えてください。

私はあなたの召使いです。あなたの法度を知ってもらうために、私に理解を与えてください。

これはエホバが罰を下した時であり、人があなたの律法を廃棄したためです。

だから、私はあなたの命令が金よりも優れていて、金よりも優れていることを愛しています。

あなたのすべての訓辞は、すべてのことにおいて私は正直だと思っています。私はすべての偽道を憎んでいる。

あなたの法度は奇妙なので、私は心を一つにして守っています。

あなたの言葉が解けると、光が出て、愚か者に知らせます。

私は口を開けて息切れした。私はあなたの命令を慕っているからです。

私に振り向いて、私を哀れみてください。あなたはいつもあなたの名前を愛している人を待っているようです。

あなたの言葉を使って、私の足取りを安定させて、罪が私を支配することを許さないでください。

人のいじめから抜け出すために助けてください。私はあなたの訓辞を守ります。

召使いに顔の光を当ててください。またあなたの法則を私に教えてください。

私の涙は川になりました。彼らはあなたの律法を守らないからです。

エホバよ、あなたは正義であり、あなたの判断も正直である。

あなたが定めた法度は、公義と至誠によるものです。

私の心はいらいらして、火のように燃えて、私の敵はあなたの言葉を忘れたからです。

君の話は極めて洗練されている。だからあなたの召使いは好きです。

私は小さくて、人に軽視されている。あなたの訓辞を忘れません。

あなたの正義は永遠に存続します。あなたの律法はすべて真実です。

私は困って困っている。あなたの命令は私の好きなものです。

あなたの法度は永遠に公義的です。私に悟りを与えてください。私は生きています。

エホバよ、私はあなたに呼びかけています。私に承諾してください。私は必ずあなたの法則を守ります。

私はあなたに呼びかけて、私を助けてください。私はあなたの法度を守ります。

夜が明けないうちにお願いします。私はあなたの言葉を見上げました。

私は夜が更けないうちに、目を開けて、あなたの言葉を考えなければなりません。

私の声を聞いてください。エホバよ、あなたの典章に従って、私を救ってください。

奸悪を求める者が近づいてきた。彼らはあなたの律法から離れています。

エホバよ、あなたは私に近い。あなたのすべての命令はすべて真実です。

私はあなたのやり方を学んだので、あなたが永遠に立っていることを知っていました。

私の苦しみを見て、私を助けてください。私はあなたの律法を忘れないからです。

私のために屈辱を分かち合い、私を救い、あなたの言うとおりに私を救ってください。

悪人から恩を救う。彼らはあなたの法則を求めていないからです。

主よ、あなたの慈悲はもともと大きい。あなたの典章に従って私を救ってください。

私を追い詰めた、私に抵抗した、たくさん、私はあなたの法度から外れていません。

私は邪悪な人を見ると、彼らはあなたの言うことを守らないので、とても憎いです。

私がどのようにあなたの訓辞を愛しているか見てください。エホバよ、あなたの慈愛によって私を救ってください。

君の話の大要は真実だ。あなたのすべての公義の典章は永遠に存続します。

首領は理由もなく私を追い詰めた。しかし、私の心はあなたの言葉を恐れています。

私はあなたが好きなら、人はたくさんの捕虜を得たようです。

嘘は私の憎しみで嫌いです。あなたの律法だけが、私の愛するものです。

私はあなたの公義の典章のために、一日に7回あなたを賛美します。

あなたの律法を愛している人は、大平安があります。何も彼らを足かせにすることはできない。

エホバよ、私はあなたの救いを仰ぎ見て、あなたの命令を守りました。

私は心の中であなたの法度を守った。この方法は私はとても好きです。

私はあなたの訓辞と法度を守った。私が行ったことはすべてあなたの前にあるからです。

エホバよ、私の呼びかけがあなたの前に届き、あなたの言葉に従って私に悟りを与えてくれることを願っています。

私の願いがあなたの前に達して、あなたの言うとおりに私を助けてください。

私の口が賛美の言葉を発しますように。あなたは私に規則を教えてくれたからです。

私の舌があなたの言葉を歌うことを願っています。あなたのすべての命令はすべて公義を尽くしているからです。

手で助けてほしい。私はあなたの訓辞を選んだからです。

エホバよ、私はあなたの救いの恩を慕っています。あなたの律法も私の好きなものです。

私の命が生きて、あなたを賛美することができることを願っています。あなたの典章が私を助けてくれることを願っています。

私は亡羊のように道に迷った。召使いを探してください。私はあなたの命令を忘れないからです。

为您推荐

詩編_Chapter 150

あなたたちはエホバを賛美し、神の聖所で彼を賛美し、彼の能力を示す空で彼を賛美しなければならない。 彼が彼を賛美するために...

詩編_Chapter 149

あなたたちはエホバを賛美し、エホバに新しい歌を歌い、聖民の会で彼を賛美しなければならない。 イスラエルが主の歓喜をもたら...

詩編_Chapter 147

あなたたちはエホバを賛美しなければならない。私たちの神が善をなすことを美とすることを賛美するからだ。賛美の言葉は適切だ。...

詩編_Chapter 148

あなたがたはエホバを賛美し、天からエホバを賛美し、高みから彼を賛美しなければならない。 彼の使徒たちはみな彼を賛美しなけ...

詩編_Chapter 146

あなたたちはエホバを賛美しなければならない。私の心よ、あなたはエホバを賛美しなければなりません。 私は一生エホバを賛美し...
返回顶部