首页 詩編 詩編_Chapter 55

詩編_Chapter 55

(ダビデの訓戒詩、伶長に交じって、絹糸の楽器を使う)神よ、私の祈りに耳を傾けてください。私の頼みを聞かないことを隠さないでください。 耳をそばだてて聞いて、承諾してください。私は不…

(ダビデの訓戒詩、伶長に交じって、絹糸の楽器を使う)神よ、私の祈りに耳を傾けてください。私の頼みを聞かないことを隠さないでください。

耳をそばだてて聞いて、承諾してください。私は不安を嘆いて、声を出してふんふんとした。

敵の声、悪人のいじめによるものだ。彼らは罪を私に加え、怒って私を追い詰めたからだ。

私の心は私の中でとても痛いです。死の恐怖が身に迫る。

恐怖がおのののき私の身に戻り、恐怖が私を越えた。

私は言った、私は鳩のような翼があれば、私は飛んで安らかに眠ることができます。

私は遠出して荒野に泊まる。(細引き)

私は必ず速やかに避難所に逃げて、暴風雨から抜け出す。

主よ、彼らを飲み込んで、舌を混乱させてください。私は町の中で暴力を振るって争うことを見たからだ。

彼らは城壁の上で昼夜迂回している。城内にも罪と奸悪がある。

悪はその中にあり、いじめと詐欺は街から離れない。

敵が私を罵倒したのではなかった。敵ならがまんできる。私を憎んでいる人が私に夢中になっているわけでもありません。私を憎んでいる人なら、彼を避けなければならない。

あなたは私と平等で、私の仲間で、私の親友です。

私たちはいつもお互いに話して、甘いと思っています。私たちは大衆と神の殿の中で同行した。

死が突然彼らに訪れることを願っている。彼らが生きたままあの世に入ってほしい。彼らの住まいのために、彼らの心の中は、すべて邪悪です。

私については、神に訴えるように要求します。エホバは私を救ってくださる。

私は夜、朝、昼、悲嘆の声がほしい。彼も私の声を聞くに違いない。

彼は私の命を救って、私を攻撃した人から解放して、私に平安を享受させた。私と争う人が多いからです。

それ以上変わらず、神を畏れない者は、太古によく存在した神から、必ず耳にして彼を苦しめた。

彼は約束を破って、仲直りした人を手を伸ばして攻撃した。

彼の口はクリームのように滑らかだが、彼の心は争っている。彼の話は油より柔らかいが、実は抜いた刀だ。

あなたはあなたの重荷をエホバに下ろすために、彼はあなたを育てて、彼は決して義の人を動揺させません。

神よ、あなたは必ず悪人を滅亡の穴に入らせます。人の血を流して悪巧みをする人は、必ず半世まで生きられないが、私はあなたに頼る。

为您推荐

詩編_Chapter 150

あなたたちはエホバを賛美し、神の聖所で彼を賛美し、彼の能力を示す空で彼を賛美しなければならない。 彼が彼を賛美するために...

詩編_Chapter 149

あなたたちはエホバを賛美し、エホバに新しい歌を歌い、聖民の会で彼を賛美しなければならない。 イスラエルが主の歓喜をもたら...

詩編_Chapter 147

あなたたちはエホバを賛美しなければならない。私たちの神が善をなすことを美とすることを賛美するからだ。賛美の言葉は適切だ。...

詩編_Chapter 148

あなたがたはエホバを賛美し、天からエホバを賛美し、高みから彼を賛美しなければならない。 彼の使徒たちはみな彼を賛美しなけ...

詩編_Chapter 146

あなたたちはエホバを賛美しなければならない。私の心よ、あなたはエホバを賛美しなければなりません。 私は一生エホバを賛美し...
返回顶部